2016年12月11日

中原麻衣、今井麻美、真田アサミが出演した

会場だけの生公開ドラマも! 2012年2月19日(日)に、東京・千代田区にあるエンターブレイン2Fイベントスペース"WinPa"にて、ゲームオンのPC用オンラインRPG『 ルビニアサーガ 』の"ファンミーティング"が開催された. 今回のファンミーティングは、会場の席順がゲーム内のレベル順になっているという特殊なイベントとなっており、ステージに登場したMCのやまけん、エリィ役の声優・中原麻衣、ルミナ役の今井麻美、ピスカ役の真田アサミは興味津々. 席順1番の人に「ちなみにどれぐらいの廃人度なんですか? 」と今井が質問してみると「レベル78ですね」と回答. これは現在のレベルキャップ限界のレベルであり、1日5〜6時間プレイして、そこまで上りつめたのだとか. また最前列に女性のファンがいるのを今井がめざとく見つけると、女性ファンにもレベルを聞く. こちらは「レベル61です」と発言すると、集まったファンがかなりのやり込み具合であることにステージに登壇したキャスト陣は喜んでいた. 左から中原麻衣、今井麻美、真田アサミ. さらに、年末に行われた "ビッグプロジェクト発表会" にて、「これを機にオンラインゲームをやります! 」と宣言した真田は、実際にゲームをプレイしているそうで「いまレベル42です. (真田アサミであることは伏せているが)オンラインゲームが初めてなので、用語とかわからないことをギルドの人に聞いてみると、すごく丁寧に教えてくれて、みんなやさしくて"楽しい~"って思いました. 強いモンスターを倒しにいったときも私が敵に攻撃を受けると、すぐにキュアをかけてもらえたりとか(笑)」と初のオンラインゲームを堪能している様子. 知らない人がやさしくしてくれるというオンラインゲームならではの楽しみを、ファンと分かち合った. イベントでは"インターネットラジオステーション 音泉. "にて配信されたラジオドラマについての話題も. ここで"自称・『 ルビニアサーガ 』マスコットキャラクター"の"ルビ子さん"が登壇. ルビ子さんはラジオドラマの生みの親でもあり、登場キャラクターの名前や設定などはルビ子さんが考えたものなのだとか. そんなルビ子さんを交えてのトークでは、「7割ぐらいがギャグで3割ぐらいキリッとするシーンがあるから演じていて楽しかったです. おもしろいキャラクターばかりで、収録現場も楽しかったですね」(今井)と振り返ると、「全部聴いたら2時間ぐらいになるボリューム. 最後のほうになるとおまけも10分ぐらいあるので、すごいボリュームでした」(真田)と、その内容の濃さにも触れる. そんなラジオドラマは公式ブログにて現在でもアーカイブが配信されているので、まだ聴いたことがないという人は要チェックだ. また、ファンが回答したアンケートをもとにトークをしていくというコーナーも. ラジオドラマで印象的だったシーンに"女装するあたり"という回答が来ていたことに対し、「ホントに声優さんってすごいなって思った」と中原. "ルビニアサーガ運営チームにひと言! "というテーマの際には、真田から「ラジオドラマの特設サイトから登録するとボイスチェンジキャンディーがもらえるって聞いていたんですけど、まだもらえてません! 」というリアルな苦情が. これにはルビ子も「申し訳ございません! そちらは来週皆様にもプレゼントさせていただきますので、楽しみにしていただければ」と謝罪とともにうれしい回答が送られた. ほかにも"アバターの種類が少ないのでもっと増やしてほしいです"というファンからの要望に、「月に2~3種類ぐらい増やしているんですけど、まだ少ないですよね. 現在"アバターデザインコンテスト"という企画をやっているので、ぜひこんなアバターを用意してほしいなって思ったら、応募していただければと思います」(ルビ子)と、ちゃっかり企画の宣伝を行う場面も. 今回のイベントは企画盛りだくさんとなっており、続いては、"みんなでラジオドラマにちなんだ新しい称号を考えよう"というコーナー. 称号とは、特定条件を満たしたり、クエストをクリアーすると手に入るもので、装備するとキャラクターを強化することもできる. この称号をみんなで考えようという企画だ. ファンからの回答では、"ブラコン"(効果: 兄弟といっしょにいるとステータスアップ. 長時間いすぎるとデレデレになってステータスダウン)、"魚肉ソーセージ守護者"(効果: モンスターがどんどん寄ってくる)、"マジシャン見習い見習い"(効果: 成功率がほんの少し上がる)といったものが寄せられる. さらにステージ上で称号を考えようということになり、真田アサミ考案の"筋肉バカ"(効果: 物理攻撃が30上がる代わりに、魔法防御が下がる)、今井麻美考案の"他称ツンデレ"(効果: 何もしなくても近くにいると経験値がもらえる)といったものも案として提出された. 自称・『ルビニアサーガ』マスコットキャラクターのルビ子さんを交えてのトーク. tiefleximem また、会場では今後のアップデート情報をどこよりも早く発表. 2012年3月には、レベルキャップが83まで解放されるほか、新マップ"セランエリア"の実装. "アルフィの森"というレベル81から入ることのできるレイドダンジョンに強敵が出現するなどというアップデートが行われることが発表された. そのほか、3次職の実装も行われる. こちらはレベル80で転職可能で、アサシン、レンジャー、バード、ブレイドダンサー、ソードマスター、バーサーカー、ダークナイト、パラディン、ネクロマンサー、ウィザード、プリースト、セージという12種類の職業が登場するとのことだ. さらに、3月のアップデートに先駆けて、キャラクターの顔・髪型をいつでも変更できるようになる"スタイルサロン"がオープンされることと、Web上で遊べるミニゲーム"ちびるびさーが"が公開されることも発表. "ちびるびさーが"はキャラクターを冒険に出発させるとお宝を見つけて帰ってくるという誰でも手軽にできるミニゲームとなっており、キャラクターが持ち帰ったアイテムは『 ルビニアサーガ 』のゲーム内で使用できるということなので、ファンは要注目だ. そして、イベントの目玉となったのが、中原、今井、真田の3名による"ルビニアサーガ ラジオドラマ特別編 公開生ドラマ". 3人が演じるエリィ、ルミナ、ピスカがファッションについて語ったり、恋愛について語ったりというガールズトークがくり広げられるドラマとなっており、その内容に会場からは何度も笑いが漏れていた. そんな生アフレコに関して「こういうのやると、台本ってああやって持つんだなとか、あの人たちすごいんだなっていうのが伝わるのが、ちょっと気分いいっす(笑)」と中原は、少し気恥ずかしいとしながらもご満悦の様子だった. イベントの最後には豪華なグッズが手に入る大抽選会を開催. "サイン入りカレンダー"、"サイン入りクリアファイル"、"サイン入りトートバッグ"といったグッズのほかに、ステージ上で生で収録するボイス入り目覚まし時計というグッズも. それぞれ自身の演じるキャラクターの声で下記のようなボイスをその場で収録して、会場のファンにプレゼントしていた. 真田アサミ おはよー. ってお前いつまで寝てるつもりだよ? 今日は絶好の筋トレ日和だぜ! 早く起きろっつーの! アディダス バスケットシューズ 今井麻美 早く起きろ! もたもたしていると授業に遅れるぞ! 起きれないなら私が起こしてやろう. ソニックスタブ! 中原麻衣 おはよー! ... って、あれれー? 今日は魔法の特訓に付き合ってくれるっていう約束でしょ? 早く起きてってばぁ 相変わらずコスプレイヤーさんの背後に回りこむ今井. トークにプレゼント大会に公開アフレコと、盛りだくさんの内容で進行した"『 ルビニアサーガ 』ファンミーティング". 今井から、こうしてリアルに集まるだけではなくゲーム上でこういったイベントを開催するというのもいいかも、という提案が最後に飛び出すなど、まだまだ同作の勢いは止まらなそうだ. 2012年3月に行われるアップデートを始め、今後の展開も見逃せない! 会場ではゲーム内アイテムが手に入るリアルガチャも行われていた.
posted by JinguSena at 01:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

心揺さぶられるドラマに胸熱く、神室町と蒼

セガの"龍が如くスタジオ"が制作したタイトル第2弾、PSP『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編(以下、クロヒョウ2)』が本日3月22日に発売されました! ということで今回、ひと足お先にゲームをプレイさせていただきましたので、おもしろかったポイントや感想などを皆さんにご紹介したいと思います. ぜひお時間をくださいませ. 名乗りが遅れましたが、私、神室町に住み着いて6年と少しのライター・キャナ☆メンと申します. まず『クロヒョウ2』というゲームをひと言で説明すると、 ドラマとバトルと歓楽街を遊び尽くす "やり込みゲー" です. ドラマとバトルはわかるけど、歓楽街って... ? という疑問に答えると、これはゲームの舞台となる巨大歓楽街、東京の"神室町"と大阪の"蒼天堀"のこと. 画面には実際に見たことような街並みが映り、松屋やドンキ・ホーテなど"現実にあるお店"が軒を連ね、店に入れば食べたことや買ったことのある商品が売っています. 街をさらに歩けば、ボウリング場やゲームセンターなどなじみのあるプレイスポットから、現実ではちょっと行きづらいキャバクラまで、いろいろな場所での遊びを体験できてしまうのです. 街の住人の問題に首を突っ込んでみれば、笑えるものやちょっと胸を打つものなど、その人間模様に触れることもできる. しかも、 食べることから遊ぶこと、戦うことまで、全部がやり込み要素になっている んですね. 箱庭やオープンワールドが人気の昨今でも、ここまで"やり込める"舞台っていうのは、あまりないと思います. 街のリアリティ以上に、伝えておきたいポイントです. 画像からも、まるでTVに映った現実の歓楽街を見ているかのような見た目のリアリティが伝わるかと思います. でもそれだけじゃない. 遊び尽くせないほどの要素が詰まっています. と、プレイしての主観を交えたゲームの概要を紹介してみました. ゲームシステムやキャラクターなどの情報については、 電撃SEGA から過去の記事を参照してもらえればと思います. あるいは、 配信中の体験版 を入手してもらうほうが手っ取り早いかもしれません. そんなワケなので、ここからはゲームをプレイしての感想をもっと突っ込んで書いていきます. ちなみに現在は、エンディングを見るところまでプレイして、累計プレイ時間は48時間と43分7秒. いろいろと寄り道したつもりですが... やり込み実績を示す"称号"は、53/100個しか入手していませんよ? ボリューム多っ! 心揺さぶられるドラマの味わい さて、最初に書いておきたい感想は、ドラマのおもしろさ. 正確には "おもしろい"というより"心揺さぶれた" という感じでした. 『クロヒョウ2』はやり込みゲーだよ、と散々書いておいて何ですが、この先、仮に称号を100個埋めたとしても、1年後に思い出すのはドラマのことだと思います. 前作では心にまったく余裕の感じられなかった龍也も、『クロヒョウ2』では"自分が変わる立場"から"周囲を変える立場"になっていて、安心して見ていられます. 主人公の右京龍也は、もともとは少年課の刑事と顔見知りになるほど悪いことを重ねた不良です. 前作『クロヒョウ 龍が如く新章』ではそれがたたって、神室町の地下格闘技場"ドラゴンヒート"のファイターとなることを余儀なくされ、しかしさまざまな人物との出会いと戦いを経て大きく成長しました. 『クロヒョウ2』では、そんな龍也が、関西の地下格闘技場"阿修羅"に潰されそうなドラゴンヒートを救うため戦います. そして龍也は戦いながら、今のドラゴンヒートに所属する若いファイターたちと向き合っていく. 若いファイターたちは、若さゆえの問題をいろいろと抱えており、彼らにスポットを当ててさまざまなドラマが描かれます. 『クロヒョウ2』での新たなドラゴンヒートで戦うファイターたち. 彼らは皆、高校生くらいの年齢で、これまでは自分のためだけに生きてきましたが、龍也との出会いで変わっていきます. 前作をプレイしていない人でもわかるよう高校に例えて状況を説明すると、龍也は部活の黄金時代を築いて卒業した伝説的人物です. けど久しぶりに母校を訪れたら、1年生部員しかいない部活が、強豪校と廃部を賭けた試合を強いられている... っていう感じの状況. ゲームをプレイして、成長した龍也の誇りを表す言葉の1つとして印象に残っているのが、 「生まれ持った力ってのは、どんな力でも鍛えなきゃいけねぇ. 自分のために. でも... その自分のために鍛えた力ってのは、結局、人の為に使うものなんだってことをな」 というセリフです. だから『クロヒョウ2』の龍也は、自分のためだけに生きていたころなら「自業自得だろ、こんなヤツ放っておけよ」と言いそうなことにも首を突っ込み、相手の弱さを受け入れながら、ぶつかっていきます. これが、いれたてのコーヒーのように熱い! 龍也とその時々で相手役となるキャラクターとのぶつかり合いは、生々しすぎて、自分のカッコ悪い過去や失敗を思い出してしまうほどです. "おもしろい"とは言っても、ほろ苦さを含むブラックコーヒーのような味わい. でも飲んだ後のホッとした気分まで含めて、ドラマをおいしく味わえます. tiefleximem CR7 サッカー スパイク まあ、ドラマから何を感じるかは人によって違うと思いますが、 心揺さぶられることは間違いない はず. ストーリーの主人公は龍也ですが、それぞれのドラマでスポットの当たる人物はみんな新規キャラクターなので、『クロヒョウ2』が初プレイとなる人でも、ドラマを味わってもらえるのではないでしょうか. ゲームをスタートすると、前作のあらすじを紹介したムービーが流れます. 長い分、丁寧にストーリーが語られているので、前作の核心に触れる部分まで含めて頭に入れておけますよ. →→パワーアップしたバトルとキャバクラも熱い! (2ページ目へ).
posted by JinguSena at 04:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

俳優の津島恵子さん死去 「七人の侍」三津茉莉「お

映画「七人の侍」「ひめゆりの塔」などで知られる俳優の津島恵子(つしま・けいこ、本名森直子〈もり・なおこ〉)さんが1日、胃がんのため東京都内の病院で死去した. 86歳だった. 葬儀は近親者で営まれた. 喪主は夫森伊千雄(いちお)さん. 長崎県対馬市出身. 1947年、吉村公三郎監督にスカウトされ、松竹に入社. 「安城家の舞踏会」でデビューし、清純派スターとしてメロドラマのヒロインを数多く演じる. キャッスルヴァニア』最新作のTV 特に、小津安二郎監督の「お茶漬の味」など、鶴田浩二とのコンビで人気を得た. 自ら希望して53年、沖縄戦の悲劇を描いた今井正監督の東映作品「ひめゆりの塔」に教師役で出演. 演技の幅を広げた. 同年フリーとなり、54年、黒澤明監督の「七人の侍」で、男装して野盗から身を守る村の娘を演じた. 木村功の若侍との恋は、男臭い映画の中の一服の清涼剤だった. 後年は上品な母親や祖母役で知られた. テレビドラマに「山河燃ゆ」(NHK)、「牟田刑事官事件ファイル」シリーズ(テレビ朝日)、NHK連続テレビ小説「さくら」などがある.
posted by JinguSena at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする